フェルトセンス・コーチング
幸福なコミュニケーションは、あなたらしさを大事にすることから始まる♪

私は、フェルトセンス・コーチング代表

コーチの門屋 綾(かどや あや)です


フォーカシングとコーチングで、

自分の人生を救われたので、感謝の気持ちをこめて、フェルトセンス・コーチングを名乗っています

人間が心身の健やかさを保つには、睡眠と食事と自己肯定感を上げることが重要だと考えています。

睡眠・食事・自己肯定感を上げること

その三つを伝えたいのでこのページを公開しています


フォーカシングからは

・体の感覚(直観)を信じる大切さ

・話を聴いてもらうだけで最善の答えが見つかる

・言葉にならない感覚にこそ人生を変える大切なニーズがある

を体得し


コーチングを受けて

・悩んだときは人に頼っていい

・全体を見てフィードバックをくれる人がいると困難を短期間で乗り越えられる

・自分軸を整えて相性が合う人間関係を大切にする

を学びました


その経験を少しでも、フィードバックできれば幸いです

2020年1月4日(金)


フェルトセンス・コーチングにご興味がある方は

お問合せからご連絡ください



ブログは以下のリンクから

アメブロ

健康的な体の使い方について

定期的に更新しています


facebooktwitterinstagram

りたーんのPR活動

coffee break(ちょっと息抜き)

りたーん』のプロフィール

〇好きなこと

食べること、遊びながらのひなたぼっこ、寝ること

〇嫌いなこと

努力・根性・忍耐をたくさん要求してくるお説教

〇ミッション

楽しく自由にマイペースで生きること

〇座右の銘

病気になるほど頑張らない。マイペースで大丈夫

〇名前の由来

31歳で胃がん(ステージⅠ)になった夫のヒロフミが入院中にプレゼントされた、かえるのぬいぐるみ

元気に戻るという意味でりたーんと命名される

けんけつちゃん

過去の実績

川越クレアモール献血ルームにて

月に1回 カードを使ったコーチングを実施しました。

(2018年9月~2019年12月)

国営公園国営武蔵丘陵森林公園のPRアンバサダー

(2019年9月~2020年3月)

かえるのぬいぐるみ『りたーん』と一緒にPRしました。



門屋綾について

経歴:

両親がともに愛情不足の家庭で育った影響で、虐待の連鎖する不安定な家庭環境で育つ。
「苦しみの多い人生だが、未来への希望を失わずに生き続ける意味」を問い、大正大学で臨床心理学を専攻。
『クライアントが自らの実感に触れる力』を高められるように促す、フォーカシング技法に出会う
(セッション歴10年以上)。

大学卒業後は、正社員として営業事務を10年近く経験。 退職後、結婚・流産・7年間の不妊治療やパートタイマー勤務も経験。不妊治療中に、社会的な身の置きどころのなさからくる不安感や、母親との長年の確執からくるストレスが大きくなる。


精神的に追い詰められたことがきっかけでコーチングに出会い、『意思的に考えて、何をやるかを決めて、実際に行動していく』重要性に目覚める。

現在は、クライアントが『自身の中にある曖昧なものを意思的に尊重して、自分らしい選択をして行動することができるように促す』コーチングを提供中。
その際、インスピレーションを刺激するカードなどを使って、クライアントの潜在意識にある答えを一緒に探していくことを大事にしている。

出身地:愛媛県松山市

活動地域:限定せず

オンラインのコーチングセッションの提供も可能です

お問合せください


~主な活動~

・働く女性のオアシスWeb

「ジャンヌ」Jeanneにて読者コラム寄稿中。





大村隆さんのソウル・インタビューを受けました。

ソウル・インタビューとは・・・

『経歴や資格、実績だけの一般的なプロフィールでは伝えきれない、大切な「想い」を生きた言葉にして、広く、深く、響かせてみるインタビュー』です。


コーチになるまでの軌跡を振り返り、

困難を乗り越えて自分軸を作るのに大変役立った

コーチングへの思いをまとめてみました。


下記スライドショーでご覧になれます。

「オリジナルの『人生の意味』を創造するために」


「オリジナルの『人生の意味』を創造するために」

Icon33
Icon36

facebook

興味のある方はご確認を

アメブロ

随時更新しています